金子友則【まるかつ店主】の経歴とプロフィール!!とんかつ屋のお店の場所はどこ?

人物

このご時世、飲食店を繁盛させることは容易なことではない。コロナの影響で閉業を余儀なくされるお店も少なくない。

だが、そんな中でも過去に数々の苦難に陥りながらも、ピンチをチャンスに変え困難に立ち向かいながら乗り越えて来たお店の店主がいる。

名前は金子友則さん。奈良県奈良市でとんかつ屋を営んでいる。最近でこそ順調な経営をされているが、ここまで来るには決して容易なことではなかった。

今回はそんなとんかつや「まるかつ」を営む金子友則さんについて気になったので、調べてまとめてみた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

金子友則【まるかつ店主】の経歴とプロフィール!!

名前:金子 友則(かねこ とものり)

生年月日:不明(経歴などからおそらく40代前半くらい)

出身地:京都府

高校卒業後に焼き肉店に就職する。17年焼き肉店開業を目指し修行。その後平成26(2014)年にとんかつ屋を開業したが、その道にのめり込み現在までに至る。

 

金子友則【まるかつ】の倒産からの復活劇とは!?

金子友則さんが経営するとんかつ屋「まるかつ」。店内は40席ほどで、お世辞にもそこまで大きいとは言えないものの、昼時になるとほぼ満席状態になる。入口にも人、外にも行列が出来るほど繁盛している。

なぜこんなにも人気のとんかつ屋なのであるかというと、とんかつを始めとした揚げ物の衣が「サクサク」で、中のお肉が「ふわっ」とやわらかいとお客さんから定評があるのです。

今では1日250人もの人が訪れる人気店であるが、これまでの道のりは決して平坦なものではなかった。

低価格路線に走り倒産寸前にまで売り上げが落ち込む…

つぶれかけたことが4回くらいあって、辞めようかなと思ったことが何回かある。

と語る。当初、金子さんは大手チェーンに対抗しようとして500円と低価格路線で提供していた。しかし、いくらお客さんが来ても赤字続き…。慌てて価格を戻すとお客さんから「高くなったね…」と客足が遠のく人も出始めてしまった。

そこで金子さんは決死の覚悟であるチラシを作成する。

この時の渾身の思いを込めたメッセージと割引券付きのチラシが功を奏したのか、久しぶりに大勢の客さんが来てくれたそう。

「店長頑張ってや!」

「応援してるで!」

「友達いっぱい連れてくるからチラシが余ってたらちょうだい」

「チラシ集めてるからください」

などと声をかけてくれる人が増えたという。

SNSで災害で傷ついた人々を応援!!それが最初の成功を呼ぶキッカケとなる

時に災害は人を苦しめるものだが、自然相手であるとどうしようもない時もある。

そんな中、金子友則店長は「自分にも何か出来ることはないか」と考えて行動したことが、時に幸運を呼ぶこともあるようだ。

2018年2月に起きた福井県を中心とした豪雪被害。大雪に見舞われた道路では車の立往生が起こり、多くの人が被災することとなった。

ネットニュースでその経緯を知った金子さんは「心細いだろうな…せめて自分にも何か出来ないかな?」と考え、始めたばかりのツイッターでつぶやいた。


この善意のツイートは一気に拡散され、多くのリプライもあったという。リクエストもあり、金子さんはエリアを福井県のみならず石川県、富山県、新潟県へと拡大のツイートをしていった。

それらがネットメディアでも話題となり、まるかつのフォロワーも1000名近くになった。この結果、北陸地方からのお客さんは5月末までに260人もの人々が来店したのだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料食堂を開始!!それが話題となりSNSで全国に拡散される

「文字のみで自分の気持ちを正直に記したチラシ」や「豪雪被害による北陸県民割引」で話題を集めたこともあり、2018年5月のG.Wには多くのお客さんがまるかつに来ていた。

お店の経営に道が開けてきたのを感じていた金子さんでしたが、あることを気にかけていた。

以前から「店長、今度お金が入ったら必ず払うから」という男性に対しお弁当を無料で提供することが時折あったという。このご時世、それだけでもスゴイと思うのだが、金子店長はそれだけではなかった。

今度は「飲食店として(経営に)問題がなくて、お客様に迷惑がかからなければ、自分がやりたいことをやる」という思いで、このようにつぶやいた。

この店長の思い切ったアイディアである「無料食堂」の話題が一気にSNSで拡散し、多くのメディアに取り上げられることになった。

注目されたことで、「無料食堂」の利用者だけでなく、全国から「食べて応援しよう!」という人が多く訪れるようになった。

 

金子さんの善意からくる行動は、その後何倍にもなって自分に返ってくるという結果となったのだ。

 

金子友則【まるかつ店主】の経営するとんかつのお店はどこ?

住所:奈良県奈良市神殿町667-1

TEL:0742-81-4568

営業時間:午前11時~午後3時、午後17時~22時

休日:年中無休

メニューはロースかつ定職などの他、みそかつ定職1380円、厚切りロースかつ定職1580円(税込)がオススメ。定食であればご飯、キャベツ、しじみはおかわり自由。

金子友則のお店【まるかつ店主】の公式ホームページ

※現在、コロナウイルスの影響で通常営業がしていない可能性があります。各自ホームページなどで情報を確認するなどして下さい。

人物
スポンサーリンク
chan-asaをフォローする
APPLE&CINNAMON

コメント

タイトルとURLをコピーしました