加治ひとみの腸活と腹筋が気になる!!セクシーな唇と体重管理の方法は?

人物

加治ひとみさんというアーティストをご存知だろうか。彼女はアーティストとてしは28歳にデビューしたため、「遅咲きのアーティスト」として知られている。

そんな歌手としては異例の遅咲きである彼女が今注目されているのだ。

理由は彼女のライフスタイル。長年続けてきたヘルシーな食生活とフィットネスから築き上げられたボディーは健康的かつセクシーで、世の女性から憧れの的で背感からも注目が集まっている。

そのため、歌手活動だけでなくモデルとしても活躍しているのだ。

今回はそんな加治ひとみさんの美ボディの秘密について調べてまとめてみた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

加治ひとみのプロフィール


名前:加治ひとみ(かじひとみ)

生年月日:1987年8月26日

出身地:東京都

身長:163cm

職業:歌手、作詞家、モデル

 

祖母がスナック経営をしていたこともあり、幼い頃から歌うことが好きであった。

学生時代に毎日日記を記載していたが、自分を表現する方法としてそれを元に楽曲製作を行い音楽活動を始めることにした。しかしデビューまでには至らず。自分の夢を諦めきれないと思っていた26歳の時に東京ガールズオーディション2014年に応募。アーティスト部門でグランプリを受賞。

その後28歳でデビューとなる。歌手としては遅咲きである。

自身が歌うオリジナル楽曲は全て作詞を手がけている。

最近は歌手活動だけでなく、彼女の美しい体にも注目が集まりモデル活動なども行っている。約8年もの間続けているフィットネスや食生活などのヘルシーで健康的な生活が注目されている。フィットネスで鍛え上げられた美しい体は「かぢボディ」とも言われ、雑誌やWEBなどでも数多く取り上げられている。

 

 

スポンサーリンク

 

 

加治ひとみの腸活と腹筋が気になる!!美ボディと体重管理はどうしてるの??

さて気になるのが、加治さんの美ボディ≒「がぢボディ」はどうして作られるのか??というところ。加治さんは美ボディ作りと体重維持のためにピラティスパーソナルジム寝る前のストレッチが日課なんだそう。なんと加治さんの体脂肪は16%、ウエストに至っては57cmというから驚きでだ。

1.驚異のウエスト57cmはどうして作られる??

加治さんの57cmのウエストの秘密はピラティスにあるんだとか。筋トレをし過ぎてしまうと、逆にくびれがなくなってしまうことに気付いた加治さんは腹筋トレーニングは適度にしつつ、しなやかな筋肉を付けることの出来るピラティスに力を入れているとのこと。

確かに、男性のようにガチガチに鍛えてしまうよりは女性らしい丸みのある美ボディを目指したいものだ。そのためには自身の体にとって、どのようなトレーニングが必要なのかも加治さんは今までの経験から熟知しているのだ。

2.お肉のない背中と女性らしい丸みのあるヒップを作る方法とは?

加治さん自身、肩幅が大きいことが悩みでもあったという。背中は手が届く場所ではないため、パーソナルジムのマシンを使って筋トレしているという。程よい筋肉と同時に柔らかさもある背中が理想。背中からヒップの形は女性らしい丸みのあるシルエットを目指しているという。

加治ひとみが行っている「腸活」ってなに?

加治さんが行っている腸活というのが、「塩分・糖分を控えた自炊」「グルテンフリー」「良く笑うこと」であると挙げている。

なんと、加治さんの自宅には塩と砂糖と置いていないんだとか!約7年前から白い調味料を置かなくなったとのこと。もともとむくみやすい体質であったのが解消されたという。塩味が欲しい時は出汁や胡椒などで代用し工夫しているという。

「グルテンフリー」をしている理由は卵アレルギーであるからだという。

セクシーな唇はどう作っているの??

加治さんはセクシーな唇も魅力的。一体どうしているのだろうか。

実は20代のころから自分に似合うリップが見つからず、いつも自分に合うリップを探していたという。現在でリップは50本以上持っており、お気に入りはイヴ・サンローランの「ルージュ ピュールクチュール ウォーターステイン606」であるという。

 

 

人物
スポンサーリンク
chan-asaをフォローする
APPLE&CINNAMON

コメント

タイトルとURLをコピーしました