平塚コウタ【坂上忍の飼い犬】はゴールデンレトリバー!!ガン(癌)て本当??

人物

坂上忍さんと言えば、MCを務めるお昼の帯番組「バイキングMORE」を2022年3月をもって終了し、以降自身のライフワークでもある動物の保護活動に力を入れていく方向性を示しています。

さて、そんな動物の保護に精力的に活動する坂上さんですが、自身も動物が好きで犬や猫を多頭飼育していることでも有名ですよね。最近の出来事だと多頭飼育崩壊現場から「お預かり」ということで4兄弟の仔猫の面倒を見て今したが、そのまま「坂上家の家族」として引き取ったことでも話題となりました。

しかし、新たな家族を迎え入れる一方でお別れを経験することもありました。坂上家の長男であるチワワの「佐藤ツトム」君がお亡くなりになられたことを自身のブログ内で明かしていました。1月23日が佐藤さんの誕生日であったようですが、残念ながらその日を迎えることは出来なかったそうです。

さてそんな出会いと別れを経験する坂上家ですが、最近は4男の森田パクゾウ君と13男の平塚コウタ君の身体の調子が悪いことを明かしています。パクゾウ君は病院に通院中で、コウタ君は癌であることが判明したということです。コウタ君の癌が判明したことで、坂上さんはかなり動揺されていたようです。

今回はそんなゴールデンレトリバーの平塚コウタ君について、コウタ君のことや現在の状況、ゴールデンレトリバーは癌になりやすいのか??など気になったので調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

坂上忍の飼い犬である平塚コウタ【ゴールデンレトリバー】とはどんな犬??


坂上忍さんは動物が好きで自身も犬や猫を多頭飼育していることでも有名ですが、そんな中でも唯一大型犬種であるのが13男坊のゴールデンレトリバーである平塚コウタ君なのです。

そんな平塚コウタ君との出会いはタレントの森泉さんがきっかけでした。森泉さんも動物が好きなことで有名ですが、彼女がコウタ君を保護します。何でもコウタ君は最初の家で飼われていた時に大型犬であるにもかかわらず、「家から出してもらっていない」ということでした。犬には散歩が必要不可欠ですし、ゴールデンとなると大型犬ですのでそれなりに運動量が必要となってきます。しかし、それらがなされていない状況でした。

そこで森泉さんが保護を行い、頼ったのが坂上忍さんということです。なんと森泉さんがフジテレビの駐車場にコウタ君を直に連れてきて、コウタ君の保護をお願いできないか頼んできたようです。坂上さんも「なんで俺に??」ということで戸惑いもあったようでしたが、実際のコウタ君を見て「とても不安そうな顔をしていた」ということでそれを見て保護を決めたんだとか。

以降坂上家で引き取られることになったコウタ君でしたが、以前の家の環境のせいなのか「甘え下手」であったと坂上さんは話しています。散歩をしていても「こちらをチラチラ気にする様子がある」と仰っていました。しかし、坂上家に来て「甘えてもいいんだ」ということが分かると他の小さい犬種の子を押しのけても甘えに来ると話していますね(笑)

以前の家のトラウマで「甘え方」が分からなかったコウタ君ですが、坂上家に来てのびのびと生活し甘えることが出来て本当に良かったと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

平塚コウタ【ゴールデンレトリバー】が癌(ガン)って本当!?

現在の平塚コウタ君が癌(ガン)に!?現在の容体は??

そんな甘えん坊のコウタ君、坂上家で平穏な暮らしをしていましたが最近心配なニュースが飛び込んで来ました。

以下坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きで何が悪い!」からの抜粋です。

2022年2月12日より(一部抜粋)

 

もうひとり…..です。

コウタが、癌を宣告されました。

お医者さん曰く、癌と言うよりは…..腫瘍?

ゴールデンを知っている方ならば、ご理解頂けるかもですが…..。

数日前に、突然容態がおかしなことになりまして…..。

ただ、今回はこの程度でご勘弁を…..。

頭、回っていないのでね。

諸々、選択を迫られている状態でもありまして…..はい。

佐藤さん同様…..覚悟はしていました。

ウチに来てくれた時に、すでに6歳でしたから。

コウタは大型犬での、今年で10歳。

でも、ね。

まだ、4年しか一緒に過ごしてないんですよ。

保護犬に付き物とは言いながら、4年じゃ…..ね。

前半はパクゾウ君が通院していることを明かしたうえで、次にコウタ君までもが癌宣告されているということを公表しています。

このブログを見ている限り、コウタ君は突然容体が変化したようですね。それまでコウタ君の具合が悪いということは見かけていませんので。

坂上さんも突然のことで混乱していることが分かります。病名は公表したものの、より詳しい内容は伏せております。「諸々、選択を迫られている状態でもありまして…..」ということで、何かコウタ君にとって重大な選択をしなければならないように感じます。

追々コウタ君の状態が分かるようになるかもしれませんが、現時点ではこの情報のみです。

最近であれば坂上さんは長男の佐藤ツトム君を亡くしたばかりで、まだ傷が癒えていない状態でのこの現状…命は永遠ではないため仕方がないことなのかもしれませんが、ブログ内では複雑な胸中であることを明かしています。

そもそもゴールデンレトリバーは癌(ガン)になりやすい犬種??

突然癌宣告をされたコウタ君ですが、坂上さんのブログでも分かるようにゴールデンレトリバーはガンになりやすい犬種であることが分かっています。

ゴールデンレトリバーは骨肉腫という骨に出来るがんにかかりやすい傾向にあり、しかも転移性の高い腫瘍であるためあっという間に肺にまで転移すると言われています。

ゴールデンレトリバーはがんになりやすい犬種であるということは判明しているのですが、それが何故なのかは明らかにはなっていないようです。しかし、一番考えられるのは遺伝ではないかということが挙げられています。

骨肉腫は手足にできやすい傾向にあるため、多くの場合骨肉腫が出来ると足をひきずるようにして歩く症状が出現すると言います。これは骨肉腫が出来ると痛みと違和感が出ているためそのような症状が出てくるとされています。

また、骨に腫瘍が出来ると腫れて痛みが出てきます。そのため、食欲や元気を失い、最終的には身体の様々なところに転移して亡くなってしまいます。

骨肉腫になってしまうとその転移性の高さから、余命数ヶ月であることがほとんどで、1年先の未来を見ることができる確率はかなり低いようです。

引用・参考元:「ゴールデンレトリバーに多いがん(骨肉腫)原因、治療、予防法」

 

坂上家で平穏に暮らしていたコウタ君ですが、その容体が気になります。

坂上さんのブログの文面を拝見すると考えられるのは患部を切断して様子を見るか、既に様々なところに転移して手遅れな状態なのか…ということでしょうか。手術で悪いところを取り除いて今までのように元気に暮らせればベストですが…詳細は伏せられているので不明のままですが、少しでもコウタ君が元気に暮らせることを願いたいですね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました