おくすりパクっとねるねるは薬専用!どこで売ってる?値段や通販は?ツルハ?

未分類

「ねるねるねるね」はお菓子で有名ですし、子供の時に一度は食べたことがある人もいるかとは思いますが、薬を飲む専用としてのねるねるねるねが発売されたようです。その名も「おくすりパクっとねるねる」。

苦い薬を飲めずに吐き出してしまう子供にはちょうど良い商品ですが、今回はこの「おくすりパクっとねるねる」について調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「おくすりパクっとねるねるは」薬専用商品!!開発のきっかけとは?

「ねるねるねるね」は、水を入れて練ると色が変わってふわふわふくらむ菓子だ。同社は1986年からねるねるねるねを「知育菓子」として発売。以降、自身で作って食べられることや、色が変わったりふわふわとふくらむ様子が「ワクワク」すると、継続して多くの子どもから支持を集めている。  昨今SNS上では「薬を飲むときにねるねるねるねに混ぜて飲む」という方法が話題を集めている。また、実際に医師からも「子どもに薬を飲ませる際にねるねるねるねを使用している」という声があり、新たに「薬の服用専用」のねるねるねるねを開発したという。

おくすりパクッとねるねるは、楽しく、菓子のような感覚で服薬補助ができるねるねるねるねだ。作ったねるねるねるねに薬を混ぜたり、包んだりして食べると苦味が解消されて薬が飲みやすくなるという。

引用元:Yahoo!ニュース

これなら「おくすりパクっとねるねる」を作ってる段階で子供に興味付けできますし、スムーズに内服させることが出来そうですよね。また認知症などで薬を内服することを理解できない高齢者などにも使用することが出来そうです。

 

「おくすりパクっとねるねる」はどこで売ってる?値段や通販は?ツルハ?

アレルギー物質不使用で、薬の効果を阻害しない品質設計を実現。粉末の薬での使用を推奨しており、通常の商品よりもより食べやすく、使いやすい仕様になっているという。1回使い切り、6回小分け包装で、メロンソーダ味とイチゴ味の2種類が各3袋入っている。

引用元:Yahoo!ニュース

販売先は全国のツルハグループで取り扱われるそうです。「ツルハドラック」「くすりの福太郎」「ウォンツ」「ウェルネス」「レデイ薬局」「杏林堂」「ビィーアンドディー」「ドラックイレブン」。値段はオープン価格となっているため未定のようです。普通のねるねるねるねが100円程度で購入できるので、恐らくですが500円前後で買えるものだと予測します。

大手通販である楽天やAmazonではお菓子のねるねるねるねの取り扱いはありましたが、おくすりパクっとねるねるの取り扱いは見られませんでした。今後順次販売が拡大していけば取り扱われる可能性もありそうです。

 

「おくすりパクっとねるねるは」の感想・口コミ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました