1月20日の星座は何座になるの?みずがめ座とやぎ座のどっちになる?

未分類

女性は男性と比べると占いが好きな人が多いと思われますが、星座と星座の区切りで生まれた人は読む雑誌やネットなどで星座が変わってしまうことが時々あるようです。

今回は「1月20日生まれの人は水瓶座なのか?それともやぎ座なのか?」を調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1月20日の星座は何座になるの?みずがめ座とやぎ座のどっちになる?

星座と星座の間の日にちで生まれた人は、見る占いによっては星座が異なることがあるようです。「自分はいったいどっちの星座なんだろう??」と困ってしまうこともあるようですね。結論から述べると…自分が生まれた年によって異なるということです。どういうことかと言うと

12星座占いには、12個の星座が登場します。その12個の星座が区切られる、となりの星座との境界線をカスプといいます。

このカスプのあたりに生まれた人のなかには、本によっては自分の星座が異なる、といった経験がある方がいると思います。

やぎ座とみずがめ座のカスプは1月20日と1月21日のあたりにあります。1月20日生まれの人と1月21日生まれの人は、生まれた西暦によって、やぎ座になったり、みずがめ座になったりします。これは生まれた西暦と時刻によって星座が決まるからです。

引用元:1月20日生まれの星座は何座?やぎ座・みずがめ座どっち

この「なぜ生まれた年によって星座の区切りが変わるのか?」というカラクリについてはコチラのサイトで詳しく説明されていましたので、星座や天体観測等に興味がある人は閲覧してみて下さい。

「自分が星座と星座の境目に生まれていて、ちゃんとした星座を知りたい」という方はこのカプスや春分点が記載されている星座チェッカーを使用した方が良いです。自身の西暦を入力することで自分の正確な星座を知ることが出来ます。

→自分の星座を見てみる

このようなことは占い好きな女性によくあるようです。

Q.自分の星座が占いによって変わります。1月20日生まれですが、昔から占いによって山羊座か水瓶座に変わります。最近は水瓶座になっている占いが多い気がしますが、 日付が書いてないものはどっちかわからないので良い方を取ります。 何でこんなことになってるのでしょうか? 1月20日生まれ以外に他の月でも同じような人がいるのでしょうか?

A.星座同士の境は春分点を起点に分割するため年毎によって少しずつずれていきます。本来は生まれた年で星座を求めるのですが、面倒くさいので全部同じとして扱っているところが多いですね。あるものはある年の物を使いまわしたり、生まれた年ではなく今年の区分だったりといい加減です。 1月20日生まれ以外も他の星座同士の境は同じようなことが起きています。

こう考えると、雑誌やメディア等の占いって結構大雑把なのかもしれませんね。

まぁ、全ての区切りの星座と年表を乗せるのも大変なので簡略化されている…ということもあると思いますが。正確に知りたい方は自分の生年月日だけでなく、星座チェッカーみたいなもので生まれた西暦を入力して調べてみるしかないみたいです。

 

1月20日の星座はみずがめ座とやぎ座のどっちの星座になるの?のネット上の口コミは?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました