しんぼりチョコQ助【南部せんべい】はどこの販売店で売ってる??通販やお取り寄せは?

食べ物

南部せんべいと言えば青森県や岩手県のお土産の定番商品でありますが、青森県八戸市の菓子製造販売「しんぼり」が昨年発売した南部せんべい「チョコQ助」が異例のヒット商品となっているようです。

今回はそんな東北のお土産の定番となっている南部せんべいとチョコレートとの新商品である「チョコQ助」について調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

南部せんべいの「しんぼりチョコQ助」とはどんなお菓子??値段は?

「チョコQ助」は南部せんべいにチョコレートをかけた商品。1袋95g入り税別200円(税込み216円)

南部せんべいのサクサクとした食感に加え、塩味とチョコの甘みが絶妙に合ういわゆる甘じょっぱいせんべいです。

ピンチをチャンスに!!「しんぼりチョコQ助」はコロナ禍の窮地で生まれたヒット商品だった!!

有限会社「しんぼり」はもともと観光客向けの土産物品を中心に扱っていたが、コロナの感染拡大による旅行需要の落ち込みを受けて売り上げが激減。一時は工場の従業員を休ませざるを得ないほどの窮地に陥った。

しんぼりチョコQ助は「観光客以外をターゲットにした商品を」という発想で考案された。普段、あまり南部せんべいを口にしない人にも手に取ってもらえるよう、チョコレートを加えたところ、食感にも合うとわかったという。商品名は、割れたり欠けたりしたせんべいを、業界内で「久助」と呼ぶことに由来する。しんぼりでは、チョコレートを使うスナック菓子を連想するように“改名”したという。

引用元:読売新聞オンライン

昨年春より販売が開始されましたが、評判が良く一気に人気商品となり注文が相次いだようです。当初は手作業で行っていたものの、販売が間に合わないためか途中からは機械製造に切り替えたとか。今では専用ラインを作るほどに。現在は発売当初の5倍超の1日2000個以上を作っているそうです。直営店では毎朝開店前に行列ができ、すぐに売り切れるほどの人気ぶりだと言います。

 

しんぼりチョコQ助【南部せんべい】はどこの販売店で売ってる??

八食センター(河原木)内のしんぼり直営店や、八戸市内スーパー、コンビニで取り扱いがあるようです。やはり製造地が八戸市であるため、どうしても八戸市周辺や青森県内での販売が多いようです。

ブームが落ち着いてくるか、製造が間に合ってくれば東北地方まで拡大しそうですが、全国区までの発売になるまではまだ時間がかかりそうです。

東北地方以外にお住いの方は青森県の物産展などが開催されていれば、もしかしたら取り扱いがあるかもしれませんので、狙い目かもしれません。

またフリマアプリである「メルカリ」や「ラクマ」大手オークションサイトである「ヤフーオークション」ではトと取り扱いがなされていますが、値段は出品相手に委ねられてしまうので、購入するのであればそこだけ注意して利用しましょう。

 

しんぼりチョコQ助【南部せんべい】は通販やお取り寄せはしてる?

人気の南部せんべい「しんぼりチョコQ助」ですが、大手通販での扱いや取り寄せはあるのでしょうか??

大手ショッピングサイトである楽天やアマゾンでは、通常の南部せんべいの取り扱いはあるものの、「しんぼりチョコQ助」は出回っていませんでした。出回るのはもう少し先になりそうです。

→楽天で探してみる

→アマゾンで探してみる

 

しんぼりチョコQ助【南部せんべい】の口コミ・感想は??

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました