土谷正実が獄中結婚?遺骨を持つ婚約者とは?大石圭との手紙の内容とは?

 

 

 

7月17日(火)21時より「ザ!世界仰天
ニュース」が放送される。今回は【実は
とんでもなく危険だった2時間スペシャ
ル】というタイトルである。その中で、
「オウム事件 元死刑囚からの手紙」とい
うトピックがある。内容は「オウム真理
教事件、死刑執行。高学歴揃いの元死刑
囚たちは、なぜ、史上最悪とも言える無
差別テロに手を染めたのか?元死刑囚か
らの手紙でその真相が明らかになる。」
とされている。

この人物は以前にも仰天ニュースで放送
されたことがある。先日東京拘置所にて
麻原彰晃と同時に死刑が執行された、土
谷正実であるとされる。

今回は土谷正実の経歴と犯罪に手を染め
るまで、逮捕から獄中での幼なじみとの
手紙のやり取り、さらに獄中で結婚した
という婚約者についても調べてまとめて
みた。

 

 

 

<土谷正実Wiki風プロフィール!!>

 

名前:土谷 正実(つちや まさみ)

生年月日:1965年1月6日

没年月日:2018年7月6日(53歳没)

出生地:東京都町田市

ホーリーネーム:クシティガルバ

最終的な階級:正悟師

東京の都立高校を卒業後、1984年筑波大
学農林学類に入学。科学に興味を持ち、
1988年に同大大学院へ進学し、有機物理
化学を専攻。周囲から「非常に研究熱心」
であったという。オウム真理教との出会い
は大学院2年生の時であった。同乗してい
た車での交通事故がきっかけで、むち打ち
症になり、知人の誘いで水戸市内にあった
オウムのヨガ教室に通うようになった。そ
して「オウムには大学以上の設備がある。
1日に20時間以上も研究できる」と嬉しそ
うに話していたという。徐々にオウム真理
教にのめり込むようになる。大学で修士論
文は提出したものの、研究室からは足が遠
のいていった。1日1回しか食事を取らず、
朝から晩までアルバイトをして、そのお金
を教団にお布施として寄付していた。両親
は脱会するよう再三説得。茨城県内の更生
施設へも入れたが、隙を見て脱走。1991年
に出家した。出家後は土谷が持つ科学の知
識が重宝され、山梨県上九一色村にある教
団施設には自身のホーリーネームから名付
けられた実験施設「クシティガルバ棟」が
与えられた。そして麻原彰晃にサリンを製
造する提案をし、1993年6月にサリンの合
成に成功する。1994年から1995年にかけ
て起きた松本、地下鉄サリンと、信徒への
3件の襲撃事件で使用されたVXは土谷正実
が製造した。

 

 

 

 

 

 

<土谷正実が逮捕され、洗脳状態から抜けるまで>

 

その後、逮捕され起訴された。1995年
11月10日の初公判では「職業は麻原尊
師の直弟子」と答えたという。第6回公
判まで黙秘。第7回公判で初めて意見陳
述をしたが「麻原尊師への帰依を貫徹し
死ぬことこそ私の天命」とまで述べた。
土谷正実は信者の中でも洗脳が一番とけ
なかったという。洗脳がとけるきっかけ
となったのが2002年から2003年頃、麻
原彰晃の一心に弁護人で出廷するも、何
も証言しない麻原に対し「尊師は弟子を
ほっぽらかして逃げたのではないか」と
不信を抱くようになる。決定打となった
のが、2006年12月、麻原の一審判決時の
精神疾患の兆候が取り沙汰されるような
異常行動を記した雑誌記事を読んだ。し
かし土谷は「自分が麻原の一心に証人出
廷した際、精神疾患の兆しはなく、自分
の証言も理解していたし裁判長の反応も
気にしていた。一審判決時に精神病を患
っているはずがない、弟子達を差し置い
て詐病に逃げた」と感じ、麻原から気持
ちが離れていった。
死刑確定直前の2011年2月には報道各社
に対して手記を公開している。麻原に対
して「個人的な野望を満足させるため、
弟子たちの信仰心を利用しながら反社会
的行動に向かわせ、多くの命が奪われた
ことに対し、教祖としてどのような考え
を持っているのか、詐病をやめて述べて
ほしい」と語っていた。

 

<土谷正実の死刑確定から死刑執行、死刑後の遺骨の行方は??>

 

土谷正実は晩年を東京拘置所で過ごして
いた。2009年12月には2006年夏ごろか
ら接見・手紙のやり取りをしていた土谷
氏の入信のことも知る、古い付き合いの
女性と2009年に獄中結婚したのだ。し
かし、結婚生活は3~4年ほどでその後は
離婚したという情報もある。

作家の大石圭さんとは実家が隣同士の幼
なじみであった。土屋氏の妻が大石圭の
ファンであったことから、妻を通じて交
流が再会された。2010年から2014年ご
ろまで手紙のやり取りや面会をしていた
という。その後2014年ごろから接見は
途絶えていたが、死刑施行後に土谷の妻
から「ただ一人の友達で実の兄のように
慕っていた」と聞いた。

死刑施行後が2018年7月6日に行われ、7
月9日に火葬された。遺骨は妻が引き取っ
たという。

 

 

 

<土谷正実の婚約者とは誰?大石圭と手紙のやり取りの内容とは?>

 

ここで気になるのが、土屋正実氏と結婚
した女性のことであるが、一般人である
ため情報はほとんどない。作家で幼なじ
みの大石圭さんも彼女のことは詮索せず
、そっとしておいて欲しいと願っている。

 

 

大石圭さんとの手紙のやり取りについて
だが、個人的なやり取りであるため、全
てが公開されてはいないようだ。ほんの
一部であるが、大石さんに宛てた手紙に
は「化学兵器を作ったことを後悔」「麻
原よりも先に死刑になりたい」と綴られ
ていた。
大石さんのツイッターには幼なじみとし
て、長年接見してきた関係から死刑が施
行されたことに対し、複雑な気持ちを記
している。

 

 

 

↓こちらの記事も読まれています
林郁夫は石原裕次郎を治療した?仮釈放は?稲富功が取調官?
山田美沙子(ヴィサーカー)とは?オウムの後継?旦那はいる?住所はどこ?

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
chan-asaをフォローする
APPLE&CINNAMON

コメント

タイトルとURLをコピーしました