ケガした元野良猫のささみ【Youtube】の飼い主のママとパパとは?収入年収は?

生物

動物系Youtubeは数多く存在しますが、それだけ競合が多いジャンルでもあります。

動物との出会いはペットショップでの購入や知り合いから譲ってもらうともあると思いますが、野良猫をお家へ迎える人たちもいます。

そんな中で注目したい動画が「ケガした元野良猫のささみ」です。

タイトル名の通り元々野良猫だったささみをママとパパが保護し、家猫となっていく日常が動画として投稿されています。

動画登録者数も順調で2021年2月に保護したのと同時期くらいに動画も投稿が開始されましたが、2022年8月現在で既に9万人登録されており10万人ももう間もなく達成されるであろう勢いです。

今回はそんな元野良猫であるささみとその飼い主であるママやパパ、また気になる収益についても気になったので調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ケガした元野良猫のささみ【Youtube】と飼い主であるママとパパとはどんな人?

名前:ささみ

性別:♂(オス)

生年月日:元野良猫のため不明、現時点で推定5歳(2022年8月時点)

保護された日:2021年2月15日(この時点で推定4歳)

名前決める時もママは「ささみ」パパは「ぐる」という名前でささみに決めてもらいますが、最終的にはママの「ささみ」に決まりました。


↑こちらは170万回以上再生された元野良猫のささみが野良猫から家猫になるまでのストーリーをまとめたものです。もともと家の周囲を徘徊していた猫であったため、存在自体は知っていたようですが、2021年の2月のある日、前足を引きずって歩いるところを後の飼い主となるママに保護されたことが家猫になるきっかけでした。

飼い主のママとパパは猫を飼うことが初めてのようで、模索しながらも一生懸命にささみと向き合う姿が健気で応援したくなる動画なのです。

野良猫を保護して家猫にする人には「あるある」の悩みが動画の内容になっていると思います。「初めてのお風呂」「猫グッズを買ってみる」や「去勢について」「外に出てしまい行方が分からなくなる」…等、まさに山あり谷ありの動画仕立てになっています。

ママとパパも顔の出演はしていませんが、とっても優しいご夫婦で動画を見ていると、ささみへの愛情が伝わってきます。

飼い主のママとパパについて

「ケガした元野良猫のささみ」では猫のささみがメインの動画ですが、飼い主のママとパパもささみのために健気で優しくて、見てて癒されます。顔出しておらず、情報も少なめですがわかる範囲でまとめてみました。

ささみママ(30代)

ささみを溺愛。色んな猫グッズを試している。ソファーで昼寝をすると必ずささみが横に来る。コロナ禍では自宅でリモートワークするもささみが可愛すぎてしばし仕事を中断しがち。趣味は山登りというアウトドア派。

ささみパパ(30~40代)

同じくささみを溺愛。ささみから猫パンチを喰らう。ささみをマッサージすると微妙な感じになってしまったため、動物マッサージを学ぼうとする真面目な人。趣味はゲーム(ささみが膝の上に来る)。

↑人気の動画「ママの添い寝はOKだけど、パパの添い寝は許さない猫」パパへの猫パンチが面白いです。

 

ケガした元野良猫のささみ【Youtube】の収入や年収はどれくらい?

さて、ここで気になるのが「ケガした元野良猫のささみ」のYoutube収入はどれくらいあるのか??というところになると思います。

調べてみたことろ、かなり大まかですが調べることができました。

年収250万円~300万円弱ということでした。幅があるのは、1動画当たりの広告数や単価によってかなり変わってくるからだそうです。

動画を投稿し始めてから1年と半年は経過しているので、トータルで300万円前後は稼いでいる可能性がありそうです。月収に換算すると15万円~20万円前後の収入は見込めるのではないでしょうか。

今後も登録者数と動画再生回数がアップすれば収入もさらに上がっていくことが見込まれます。もうまもなく10万人の登録者が見込めますので、ますますの収益がありそうですね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました