ゆばせいwith味の仕事屋【弁当詰め放題】は江東区大島にある!?ルールは??

食べ物

5月10日(火)18時25分より放送のテレビ東京「ありえへん∞世界」で「一部の江東区大島人はありえへん弁当店に殺到している事件」という弁当屋さんが紹介されるようです。

今回はこの弁当屋さんが気になったので、調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ゆばせいwith味の仕事屋【弁当詰め放題】は江東区大島にある!?ルールは??

お弁当の詰め放題ができるのは「ゆばせい with 味の仕事屋」というお店で、都営線東大島駅から徒歩5分ぐらいのサンロード中の橋商店街にあるお店です。2021年3月3日にオープンしたばかりの新しいお店です。

店内に入るとカウンターやテーブルに様々なおかずが並び、まさにバイキング形式で一気にテンションがあがります。おかずの種類は和洋中とあります。

バイキングのような形にはなっていますが、トレーに山盛りにしてよいわけではなくルールがあります。

お弁当箱は大小2つあり、小さいサイズが350円大きいサイズが550円。時計回りに移動しながら好きなおかずを選びます。

バイキング形式ではあるものの、お弁当を作る際にはルールがあります。ゴハンは必ず入れること。そして「詰め放題だからと言って、蓋が閉まらないほど山盛りにするのはダメ! うちは低価格だからこそ厳しく審査します。閉まらず蓋が浮くほど詰め込んだら、5mm50円、1cm100円の追加料金をいただきます」と店長さん。

引用元:食楽web syokuraku おかずが選び放題で350円!『ゆばせい with 味の仕事屋』(大島)で~(以下略)

このようにあえて厳しいルールがあるのは理由があります。それは

もともと食品ロスを解決すべく、賞味期限の近い食材を調理し、低価格で提供したのがお店の始まり。なので、「食べきれない分まで詰めたら意味ないでしょう?」とのこと。

蓋を閉めるのはお店の人、自分で押し込むことはできません。また、唐揚げは1人何個まで、といった一部のおかずに個数制限があるものも。

引用元:食楽web syokuraku おかずが選び放題で350円!『ゆばせい with 味の仕事屋』(大島)で~(以下略)

ということです。ですので、決められたルールの中で楽しく様々なおかずを選ぶようにしましょう。

また、店主さんはもともとお寺の僧侶をしていたようで、野菜が多いおかずがあることも健康志向な方には嬉しい限りではないでしょうか。

「元々寺の坊主だからね。野菜で作るおかずが多いんだよ。隣の青果店と連携していて、今日いいの何? って聞いて、買ってきた野菜ですぐ作っちゃう」という店長さん。そのため、おかずは旬の野菜で作る日替わりメニューに、唐揚げ、ハンバーグなど定番人気料理をラインナップ。この日はジャガイモと黒胡麻豆腐のサラダといった個性的なメニューもありました。

引用元:食楽web syokuraku おかずが選び放題で350円!『ゆばせい with 味の仕事屋』(大島)で~(以下略)

また、豆腐のゆばせいさんとコラボしているお店であることからも、お店でも豆腐料理もおすすめでバイキングにも豆腐などの大豆製品を使用したものが多いということです。

「うちはね、豆腐のゆばせいさんとコラボしているお店だから、豆腐料理もおすすめだよ」。ということで、店頭のショーケースでは豆腐や生揚げなども販売。もちろんバイキング料理にも豆腐やおから、大豆ミートなどが登場しています。

引用元:食楽web syokuraku おかずが選び放題で350円!『ゆばせい with 味の仕事屋』(大島)で~(以下略)

野菜のおかずが多く、豆腐や大豆を使用したおかずも多い…ということは身体にはとっても良いお弁当バイキングなのですね。独身の方やあまり料理をしない人にとっては利用したいお弁当屋さんだと思います(もちろんそれ以外の方も)。

 

ゆばせいwith味の仕事屋【弁当詰め放題】は江東区大島のどこ!?東砂に本店も??


店名:ゆばせい with 味の仕事屋 大島店

住所:東京都江東区大島7-12-1
TEL:03-3636-3014
営業日:11:30~18:00、(バイキング弁当販売~15:00まで。以降はお店の人が選んで詰めたお弁当として販売)
休日:水曜/木曜/日曜

→「ゆばせい with 味の仕事屋 大島店」の公式ツイッター

※江東区東砂に本店があり、こちらでも350円&550円のバイキング弁当を販売しているそうです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました