大竹基之【エンジニアランナー】がおすすめするクリームパンとは?

スポンサーリンク
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
人物

「クリームパン」と言えば多くの人が好きな日本発祥の菓子パンですが、最近は独自の進化を遂げ、パン屋さんやコンビニ等によって多種多様のクリームパンが存在していますよね。

今回はランナーでありながら、パン屋を巡るのが好きな大竹基之さんがおすすめするクリームパンについての情報を調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大竹基之【エンジニアランナー】の簡単プロフィール

名前:大竹 基之(おおたけ もとゆき)

生年月日:1968年生2月17日生まれ

出身地:埼玉県

マラソンをするまでの経歴

大竹基之さんは小学校の時に柔道、中学校の時に卓球部、高校の時は帰宅部で大学はテニスサークルに所属していました。マラソンとはあまり関係ない部活をしており、むしろ学生時代は体育が苦手でマラソンも不得意ということでした。

社会人になってからは5年ごとに新しいことに挑戦されており、35歳で転職、40歳で英語を学び45歳でマラソンを始めたそうです。そして50歳には山梨大学の大学博士課程を取得するなど、常に新しいことに挑戦する姿勢が見られますね。

45歳で始めたマラソンは初めての挑戦で2時間56分15秒で完走します(古河はなももマラソン)。

2019年には51歳の部において全日本マラソンランキングで1位を取得されています。同年にはマラソンに関する書籍を出版されています。

大竹基之【エンジニアランナー】がおすすめするクリームパンとは?

さてマラソン好きな大竹基之さんですが、マラソンだけでなくパンも好きでパン屋さん巡りをよくされているようです。パンが好きすぎてマラソン前日にもパン屋へ行くほどで、更にはパン教室に通うほどなんだとか。好きになったらとことんハマってしまう性格なのかもしれませんね。

大竹さんのインスタグラムにもパン屋さん巡りをしている写真がズラリと並んでいます。

→大竹 基之さん(@getgoals_motoyuki) • Instagram写真と動画

このインスタグラムの中でクリームパンをピックアップして紹介したいと思います。

1.麦香房epiの王様のクリームパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

大竹 基之(@getgoals_motoyuki)がシェアした投稿

長野県長野市にある「麦香房epi」が販売する「王様のクリームパン」。通常のクリームパンの形とは異なり、カップケーキの少し長くした中にクリームが詰まっているクリームパンになっています。

添加物・保存料不使用のため、消費期限は次の日までということです。

食べた人によると、

信州の地粉を自然発酵種で発酵させたフワフワな生地に、 なめらかな口どけの自家製フレッシュカスタードがたっぷり。 カスタードクリームは甘さ控えめの上品な味で、 ふんわり生地と相性ばつぐんで重すぎずぺろり。

ということです。

「食べてみたいけど、長野県は行けないな…」という人のために、こちらの商品は通販での取り扱いがあります。

→麦香房epiの王様のクリームパンの通販ページへ行く

また、定期的に全国において販売会を開催していますので、定期的にホームページをチェックしてお近くの開催があれば行ってみても良いかもしれません。

→「王様のクリームパン」を販売する麦香房のサイトをチェックする

 

2.パン・ピジョンのクリームパン

パン・ピジョンのクリームパンは1日600個以上売れる人気看板商品です。

パン職人と元パティシエのご夫婦が作るWカスタードクリームパンが評判で、「旦那さんが濃厚ぽってりカスタードを入れて焼き上げ、奥さんが口溶けさらりカスタード・生クリームを入れる」という夫婦分担制でWクリームを仕上げています。

パンの生地が薄く溢れるクリーム、ジュワッと滲み出るクリームの2種類のクリームを楽しむことが出来ます。

 

3.BAKERY TAKASUGI(ベーカリータカスギ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

菅野 竜一(@ryuu_77)がシェアした投稿

大竹基之さんのインスタグラムからはピックアップ出来ませんでしたが、こちらのベーカリーもクリームパンが評判のお店のようです。こちらのお店も夫婦で経営されているアットホームなパン屋さんになります。ベーカリータカスギさんはクリームパンが看板商品であり、かつお店のマークであるのもクリームパンに眼鏡をかけたものとなっています(ご主人のトレードマーク?)。

→BAKERY TAKASUGI(ベーカリータカスギ)の公式ホームページへ行く

 

4.石窯ベーカリー スイートキッチン(Sweet Kithen)

スイートキッチンのクリームパンは千葉県産地養卵を使用。味、コク、栄養化の高い美味しい卵。マダガスカル産のバニラビーンズ使用。
喉の奥に通る時の香りが違い、甘さを引き立たせてくれる高価なバニラビーンズ。隠し味の国産バター、滑らかな食感、口あたりにしてくれます。
16時間以上寝かし熟成した種を使った、旨味甘みを引き出し、粉の奥まで水分を染み込ませた究極の生地。
小さく見えますが普通のグローブ型のクリームパンと同じ生地の量、そこに生地の量より多いカスタードを包み、旨味を閉じ込める為たくさんの蒸気で一気に焼きます。
特別な配合と特別な炊き方で口溶けよくトロリと炊き上げるカスタードクリームにより中はトロリ、外はもっちり、今までに他の店で食べたことのないクリームパンです。😊以上、クリームパンの紹介でした!☺️
引用元:スイートキッチン(Sweet kitchen)FACE BOOK

 

5.パン工房 風見鶏

 

6.ブラン・ア・ラ・メゾン

コメント

error: コピー出来ません
タイトルとURLをコピーしました