ゾロこと堀井裕【Youtuber】は台湾グルメ通で何者??プロフィールは?

人物

台湾と言えば親日国であることでも有名で、その近さから海外の旅行先で常に上位にランクインしています。

コロナが落ち着いたら再び旅行先として選ぶ方も多いと思います。台湾と言えば台湾グルメを堪能することが旅行先での楽しみでもあります。

人気のグルメ先はガイドブックでも紹介されていますが、よりディープな台湾グルメや地元民しか知らないようなグルメを日々紹介されているYoutuberがいることをご存じですか??

それが「台湾グルメ ゾロ」のチャンネルを開設し、日々自身の台湾お気に入りグルメを紹介しているゾロこと堀井裕さんです。

堀井さんは台湾現地に住み日々台湾グルメを研究し、美味しい料理をYoutubeで紹介しています。

今回はそんな「台湾グルメ ゾロ」こと堀井裕さんのことが気になったので調べてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ゾロこと堀井裕【Youtuber】は台湾グルメ通で何者??プロフィールは?

名前:堀井 裕(ほりい ゆう)

ハンドルネーム:ゾロ

生年月日:1979年11月10日

出身地:大阪府大阪市

居住地:台北市

堀井裕さんこと「台湾グルメゾロ」の簡単な経歴

15歳から寿司屋の見習いとして働き始める

19歳のときに調理師免許を取得

28歳のときにオーナーシェフとして飲食店を開業

31歳のときに渡豪。英語を学びながらモダンオーストラリアレストランのスーシェフ(副料理長)を務める

34歳から約6年かけて世界65カ国を食べ歩き

2020年からYouTubeで台湾グルメガイド【あっ台湾グルメ〜安いは正義だ〜】を運営開始♪(現:ゾロの台湾グルメ)

 

「台湾グルメゾロ」をはじめるまでの経緯

ゾロこと堀井裕さんは15歳から様々な飲食店で働いていました。31歳でオーストラリアへ渡るも、永住権が事情により取得出来ませんでした。落ち込むものの、オーストラリアへ渡ろうとした目的が世界一周旅行をするための英会話力を身につけるためであることを思い出します。とはいってもお金がなかったため、路上パフォーマンスを行いながらお金を稼ぎつつ旅を継続していました(当時33歳)。

そこから6年ほど旅を続けていましたが、3年目の冬から毎年来ていたのが台湾でした。

人も暖かく居心地も良い。ご飯も美味しいと気に入っていたようです。旅を終えてそろそろどこかに定住して、以前から興味のあったYoutube活動をしたいなと思った時に自然と台湾が思い浮かび、2019年の秋ごろに再び戻ってきたのです。そこから試行錯誤をして「ゾロの台湾グルメ」という台湾グルメを紹介する動画を投稿することになったのです。

調理師免許を持ち、世界を旅している際も食べ物にはお金の出し惜しみはしなかったというほど食べることが大好き。「これだ!」と直感的に感じたものがあり、2020年3月に現在の「台湾グルメ ゾロ」の投稿が始まったのです。

引用元:NNA/【アジア】【インフルエンサーinアジア】「本音で分かりやすい」台湾美食を3つ星評価ゾロさん

Youtube動画「台湾グルメゾロ」の内容

「台湾グルメゾロ」の動画にはお店に対して堀井さんが3つ星評価を付けています(動画の途中から導入)。

これが結構分かりやすいと好評のようです。

☆☆☆…「自信を持っておすすめ出来るお店」

☆☆★…「安くておいしく値打ちがあるお薦め店」

☆★★…「安くて値打ちもあるけど、好みが分かれそうな店」

「台湾グルメゾロ」のチャンネル登録者の属性について

約95%が日本、5%が台湾です。日本人はチャンネル登録したら定期的に見てくれる傾向があるので、僕としては理想の割合です。年齢のボリュームゾーンは45歳から65歳で、男女比は男性6割、女性4割です。

引用元:NNA/【アジア】【インフルエンサーinアジア】「本音で分かりやすい」台湾美食を3つ星評価ゾロさん

選定するお店の基準について

看板も出ていないようなローカルな店がメインです。値段的には高くても300元(1,380円)程度。視聴者が知りたいのは、台湾でしか味わえない屋台飯とか、地元の人しか来ないようなお店の情報ということが分かってきたので、その辺を意識していますね。

引用元:NNA/【アジア】【インフルエンサーinアジア】「本音で分かりやすい」台湾美食を3つ星評価ゾロさん

↑動画内で一番人気のある動画。台湾では外食文化が栄えているので、美味しい朝ごはんは楽しみのひとつです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました