平田屋の冷凍ぢゃんぼ(両棒)餅【鹿児島名物】とは?予約や通販・お取り寄せ可能?

文化

鹿児島県の名物料理である「両棒(ぢゃんぼ)餅」ですが、このたび両棒餅(※以下じゃんぼ餅)で有名な平田屋が「冷凍ぢゃんぼ餅」を販売したことが話題となっています。

そこで鹿児島名物である平田屋の両棒餅(※以下ぢゃんぼ餅)について、冷凍でのお取り寄せや通販・予約などは可能のなかを調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

鹿児島名物のじゃんぼ餅とは?


ぢゃんぼ餅は鹿児島市で古くから親しまれている郷土菓子ですが、「ぢゃんぼ」の語源は「両棒」がなまったものといわれています。武士がに2本の刀(太刀と脇差)を持っていたことになぞらえ、串は必ず2本使いされます。

平田屋の冷凍ぢゃんぼ(両棒)餅は予約や通販・お取り寄せ可能?価格は?

結論から言うと、冷凍ぢゃんぼ餅は予約は出来ませんが、通販はやっています。ただ、現在(2022年3月3日時点)は予定していた50本が1日で完売してしまったようなので、取り寄せることは出来ませんが、好評であったため今後も販売を継続する可能性が大きいと思われます。

平田屋の冷凍両棒餅(10本入り) | ぢゃんぼ餅 平田屋 powered by BASE
今回の冷凍ぢゃんぼ餅は完売いたしました。次回の販売時期はSNS等で事前にご報告いたします、誠に有難うございました。商品のキャンセルで在庫が増え、入荷通知が来る場合があります。申し訳ございません。-------------------------------鹿児島伝統の味をご自宅で 鹿児島で長きに渡りご愛顧いただいている...

平田屋のTwitter

冷凍ぢゃんぼ餅が生まれるきっかけ

平田屋では創業から145年経過する老舗の店です。通常夏はかき入れ時で、店のすぐ前の磯海水浴場でお客さんが泳いだ後に甘いぢゃんぼ餅食べて帰るお客さんが多かったのですが、コロナの影響で2年連続で目の前の海水浴場閉鎖されたのです。コロナ禍になり海岸自体の利用が出来なくなると一気に客足が遠のき窮地に陥ります。

そこで平田屋さんが考えたのがインターネットでの「ぢゃんぼ餅の冷凍販売」でした。

きっかけは以前から店に寄せられていた「じゃんぼ餅を県外にも届けてほしい」という声でした。″ありそうでなかった″冷凍ぢゃんぼ餅。しかし、開発は苦難の連続でした。

冷凍であっても平田屋の味を変えるわけにはいきません。冷凍時間や焼き加減を変えるなど、試行錯誤は1年弱続きました。そしてようやくそれを実現させたのが、「マイナス40度まで温度が下がる冷凍庫」だと言います。

マイナス40℃で餅とタレを別々に急速冷凍することが味を保つポイントでした。さらに、冷凍するとぢゃんぼ餅の特徴でもあるコゲにえぐみが出ることから少し早めに焼き上げるなどの工夫もしました。竹串も店と同じものを使いました(5代目勝彦さんより)。

とはいえ、マイナス40℃で急速冷凍するために購入した冷凍庫は数百万するので支払いのためにはどうしても成功させなければならなかったと言います。しかし、「逆にそれが追い風となって自分たちを奮い立たせてくれた」と今では語ります。

平田屋の冷凍ぢゃんぼ餅は楽天やアマゾンで購入出来る??

現在のところ、楽天やアマゾンでの販売はしていませんが、限定50食「冷凍ぢゃんぼ餅」が1日で完売したところを考えると、今後も平田屋さんが増産をし販路を拡大する可能性は十分ありそうです。

平田屋の冷凍ぢゃんぼ餅の味や感想は??

昔からある、有名なじゃんぼ餅!甘くてやわらかくてめちゃくちゃ美味しいです!たまに、むしょうに食べたくなります。いつまでも変わらずあの場所で頑張って欲しいです。

鹿児島といったら両棒餅‼︎焼いたお餅に甘〜いタレが美味しい。福岡の娘にお土産で持って行くととっても喜びます。

鹿児島では一番有名なぢゃんぼ餅屋さんだと思います。 甘めのタレに焼いたお餅がとても美味しい!! 鹿児島のぢゃんぼ餅屋さんなら是非ここへ!!

鹿児島の郷土の食べもの。じゃんぼもちのお店。昔ながらのお店。甘じょっぱいトロッとしたタレを絡めて食べます。美味しいです。

海沿いで、気持ちのいいところ、 お店の中もいい香りがして、雰囲気も素敵でした。

ジャンボもちはここでしょ!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました