櫨畑敦子(はじはたあつこ)【シングルマザー】相手は井口翔平(写真家)??

6月17日(日)14時からフジテレビ
「ザ・ノンフィクション」が放送さ
れる。

今回のザ・ノンフィクションは「あっ
ちゃんと翔平」というタイトルだ。

主人公は、あっちゃんこと櫨畑敦子
さん(31)。自ら進んでシングルマザー
になったという。

なぜなら、あっちゃんは両親が毎日
ケンカしているのを見て育ってきた。
お父さんはお金にルーズで酒好き、
お母さんはそれにいつも怒っていた…

幸せな恋愛がしたいと思うが、それ
もダメだった。男女の仲になると、
途端にうまくいかなくなり、どうし
ても、過度に依存されたりしてしま
う。常に不安定だったという。だか
ら恋愛結婚はしたくない。その決意
が生まれたのだ。

しかし、いざ赤ちゃんが生まれてく
るとあっちゃんの心に変化が…。
あっちゃんは、妊娠に協力した31歳
の翔平さんに突然、一緒に住まないか
と提案したのだ。一体なぜ??

そして、東京で日雇いの仕事をしなが
らプロの写真家を目指す翔平さんの心
も揺れ始める…。

結婚を恐れる2人の男女が、生まれて
きた赤ちゃんを介して、揺れ動く心の
中を見つめた。

どのような人生を歩んでいくかは、昨
今においては本当に多種多様であるが、
自ら積極的にシングルマザーとして生
きる道を選ぶ人もいるようだ。

今回は、そんな2人について、気になっ
たので調べてまとめてみた。

<櫨畑敦子(はじはたあつこ)さんとはどんな人??「選択的シングルマザー」を選んだ??>

名前:櫨畑 敦子(はじはた あつこ)

生年月日:非公表(満32歳)

出身:大阪市

居住地:大阪市

資格:普通自動車免許、小型自動二輪運転免許、
ホームヘルパー2級、ガイドヘルパー4級
(全身、知的、精神、知覚)、国内旅程管理
主任者、基礎心理カウンセラー、保育士、
食品衛生責任者、フルコンタクト空手黒
帯など

大阪府立高校総合学科で福祉と心理を学ぶ。
卒業後は大手スーパーに就職。一年間働いた
後に美術専門学校でグラフィックデザインを
学び、その後、印刷会社、靴下会社、観光会
社で働く。定時制高校で高校3年生に就労支
援や相談員もしていた。そして保育士養成学
校を経て、保育士として勤務する。この頃、
生活保護世帯の子供への学習支援やデザイン
会社の営業、性教育の出前出張、マーケット
イベント、歌唱活動、モデル、司会など…
これらのさまざまな経験があるため、持って
いる資格も多い。

2017年に女児を出産し赤ちゃんを非婚のま
ま育てながら、イベントを開催したり、お
店のポップを作成したりとフリーランスと
ような形で活動している。

幼少期の両親の不仲を見て育った櫨畑さん
はその影響からか、「選択的シングルマザ
ー」としての生き方を追求している活動が
多くみられる。「結婚というものは、恋愛
に地続きでなければいけないのか。」「結
婚という制度に則ってしか家族を作ること
はできないのか」などである。「必ずしも
恋愛結婚せずとも、制度から外れて家族を
得ても良いのでは??」という生き方を軸と
して活動をしている。

櫨畑さんの考え方に共感する人々が集まり、
彼女と子供を支えているという。

櫨畑敦子(はじはた あつこ)さんツイッター

<櫨畑敦子(はじはたあつこ)は「選択的シングルマザー!?」どうやって妊娠したの??>

17歳の時に「多嚢胞性卵巣症候群」と
いう病気であることを知り、その当時
「子供は産まなくてもいいと思ったけ
ど、28~29歳になって目の前に子連れ
の人がいると、産んでみたいな、とい
う気持ちになった」と話す。恋愛や結
婚よりも「産みたい」という気持ちが
先行したという。

そして、産むためにはどうすればよい
のかを考えたところ、友達のLGBTカッ
プルと自宅で人工授精(シリンジ法:
精液を注射器などを使って膣内に注入
する方法。不妊に悩む夫婦が利用する
が、感染症などの危険性がある)に挑
戦する。自宅でシリンジ法を2回ほど
試みるも、妊娠は成立せず。

その後、友達のお店のライブに来ていた
男性と知り合い、一目惚れする。男性と
数回デートを重ね、LGBTカップルとの
人工授精などを告白。「どうしても子供
が産みたい」と男性に説明した。相手の
男性から「映画みたいな話」と驚く男性
を説得し、奇跡的に妊娠することが出来
た。妊娠したことは相手の男性には黙っ
ておこうと思ったが、相手の男性に気づ
かれてしまった。妊娠を知った男性から
は「責任取れないし、もう会わない方が
いい」と言われたが、櫨畑さんは相手に
「責任をとってもらったら困る」と伝え
た。「責任を取るということは一般的に
結婚をすることになる。私は両親が仲良
くなかったので、結婚したくない」と続
けた。自分で稼ぐため養育費もいらず、
籍を入れることも望んでいないという。
しかし、相手の男性は生物学的にも子供
の父親となるため、「仲良くなれたらそ
の方がいい」といい、関係を断ちたいと
いうわけではないとも話した。

<櫨畑敦子(はじはたあつこ)の相手は井口翔平(写真家)??>

さて、気になるのが、このような形で自
身の遺伝子を提供し、思わぬ形で父親と
なった。「翔平」さんであるが、調べた
ところ写真家を目指す「井口翔平」さん
という方のようだ。彼はプロの写真家を
目指すべく、独身を貫いていこうと思い
ながら生きていくはずであったが、この
ような形で生物学的には父親となった。
そして、2017年に誕生した娘「ひかり」
ちゃんと対面し、自分の生き方を見つめ
直す姿があった。その姿を見て、櫨畑さ
の気持ちにも変化が…

お互い、「結婚はしたくない」と思って
いても、実際に子供が生まれると当然心
境に変化があってもおかしくないであろ
う。不器用でも、「幸せ」を追い求めて
いこうとする2人に注目したい。

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
chan-asaをフォローする
APPLE&CINNAMON

コメント

タイトルとURLをコピーしました